HOME > 会社情報 > 沿革(2010年代)

沿革(2010年代)

1900年(明治33年)岐阜県海津郡(現海津市)平田町に本屋が生まれました。それから百年以上の年月を経て現在の総合教材会社 文溪堂があります。
「練習帳」の製作・販売から始まり、わたしたちはいつも子どもたちとともに成長してきました

2010年代

2010年

「うんこ!」の写真

校務支援システム「Te-Comp@ss」発売。
「いじわるなないしょオバケ」が課題図書(低学年)に選定される。
「うんこ!」が第20回けんぶち絵本の里大賞びばからす賞を受賞。

2011年

ぶんけいカップ少年サッカー大会が第20回をむかえる。
「いぬどろぼう 完全計画」が課題図書(高学年)に選定される。

2012年

新テスト算数の力,理社プリント発行。
「名証IRエキスポ」出展10回により,名証より表彰を受ける。
ネット通販「ゆめたまご」グランドオープン。

2013年

漢字ドリルノート発行。
法人化60周年。
第1物流棟・製本棟の耐震補強工事完了。

2014年

「情報活用トレーニングノート」の写真

WEB教材「情報活用トレーニングノート」発売。
本館5階事務室へ改装完了。
「道徳と特別活動」発行30周年。
「バムとケロ」シリーズ発行20周年。