HOME > 学校用教材 > 道徳 > 道徳資料データベース


平成25年12月

今月の道徳資料

3年「キウイフルーツのたなの下で」
1-(3)勇気 青木孝頼編『新小学校道徳指導自作資料集 中学年第6集』第一法規出版刊 1994年所収 小渕雄司作

ねらいとする「勇気」は、関連として、いじめに対する対応策ともなる価値観です。指導に当たっては「思い切って注意すること」の必然性と、「勇気をもって生活することの大切さ」を理解させたいものです。

資料の内容
まり子は、学校のキウイフルーツを興味をもって観察している。1年生には優しく食べごろを教えるが、キウイフルーツをとろうとする男の子3人には、注意しようと思ったが何も言えない。棚の下に落ちていたキウイフルーツを見つけ、内省しながら帰宅する。母親に声をかけられて元気を取り戻したまり子は、今度は思い切って注意することを決意する。

勇気をもって生活することの大切さについての高揚を図るために、朝や帰り会で「今日のめあて」の目標発表や、「よいことさがし」の振り返りカードの作成等を通して、勇気ある行為について意欲・態度を賞賛すると効果的です。

 

展開例を見る

今月の家庭通信

4年「和がし屋さんの写真」
4-(1)規則尊重・公徳心 野間俊彦・成松哲作

学校では、きまりや規則を守るように様々なはたらきかけをしています。そのため、例えば図書館でのきまりや給食の後片付けでのきまりは複雑ですが、子供たちはよく守っています。さらには、きまりの意味を分かってもらうための指導もしています。

資料の内容
夏休み、香奈は自由研究の宿題で自分の住む町を調べ、デジカメで名所の写真を撮り、地図に貼ってまとめることにした。和菓子屋さんへ取材に出かけるが、この店はテレビでも紹介されるほど評判で、忙しそうにしていたので、声をかけることができなかった。日を変えて出かけても同じだった。このままでは宿題が終わりそうにないと思い、香奈は声をかけずに写真を撮ってしまう。詳しい地図ができあがり、香奈は父親にそれを見せた。父親は、褒めてくれ、協力してくれた町の人たちにも見せた方がいいと言った。その言葉に、香奈は悩むが、和菓子屋さんに写真のことを話そうと決意する。

ご家庭にも、何かきまりがあると思います。なぜそのきまりがあるのか、保護者の方の体験を交えて話すと効果的です。「我が家のきまり」についてぜひ話し合ってみてください。

 

【家庭通信を見る】

【道徳資料バックナンバー】

道徳研究

  • 道徳研究NO.62 巻頭言「これからの道徳教育
    〜『不易』を見据え,自信をもって歩もう〜」(吉本恒幸)
    【ダウンロード(PDF)】

    【特集】最新版「私たちの道徳」活用の手引き
    ○「私たちの道徳」の作成と活用について (赤堀博行)
    ○【小学校1・2年】「わたしたちの道徳」の具体的な活用例 (表迫信行)
    ○【小学校3・4年】道徳の特質を踏まえた活用を ―中学年における具体的な活用例― (河合宣昌)
    ○【小学校5・6年】「私たちの道徳」で授業をつくる! (木下 美紀)
    ○特別資料 「私たちの道徳」の位置付け例
     
  • 道徳研究NO.61 巻頭言「『いじめ防止対策推進法』の成立と
    今後の学校教育上の推進について」(小林由貴)
    【ダウンロード(PDF)】

    【特集】今,いじめ問題にどう取り組むか
    ○緊急対談 (長谷 徹/三好 仁)
    ○いじめの未然防止を踏まえた授業構想(1) (井手上鮎)
    ○いじめの未然防止を踏まえた授業構想(2) (森田諒子)
    ○「1〜6年生の道徳」に見る,いじめ対応・未然防止に関わる資料
     
  • 道徳研究NO.60 巻頭言「道徳教育の推進と体験」(成田國英) 【ダウンロード(PDF)】

    【特集】道徳資料の資料活用類型の基本的な考え方
    ○道徳資料の資料活用類型の基本的な考え方 ─『道徳・特別活動の本質』より抜粋─ (長谷 徹)
    ○範例的活用による授業の実際 (小渕雄司)
    ○批判的活用による授業の実際 (林 和子)
    ○共感的活用による授業の実際 (柴田八重子)
    ○感動的活用による授業の実際 (河合宣昌)
     
  • 道徳研究NO.59 巻頭文「がんばろう東北」(編集部) 【ダウンロード(PDF)】

    【特集】小学校道徳 読み物資料集
    ○道徳の時間における魅力的な教材の活用 (赤堀博行)
    ○低学年の主な資料紹介と活用のヒント (遠藤 修)
    ○中学年の主な資料紹介と活用のヒント (斎藤眞弓)
    ○高学年の主な資料紹介と活用のヒント (筒井鉄也)
     
  • 道徳研究NO.58 巻頭エッセイ (佐久間レイ) 【ダウンロード(PDF)】

    【特集】補充・深化・統合を意識した道徳授業の創造
    ○道徳の時間以外で行う道徳教育と、道徳の時間をどのようにつなぐのか (赤堀博行)
    ○かぼちゃの気持ちを自分とのかかわりで捉え、思いや課題を培う (橋本ひろみ)
    ○周囲の人々、共に気持ちよく生活しようとする態度を育てる (中治謙一)
    ○自然の偉大さを理解し、自然を大切にしようとする態度を育てる (藤井隆之)
     
  • 道徳研究NO.57 巻頭エッセイ (岡部達昭) 【ダウンロード(PDF)】

    【特集】情報モラル教育を意識した道徳
    ○道徳の授業で情報モラル教育を行うための提案と留意点
    ○情報モラル教育を意識した道徳授業 (藤井隆之)
    ○「情報モラル教育」を取り入れた道徳授業 (吉羽扶美子)
    ○情報モラル教育…家庭への投げかけを意識した道徳授業 (山本由紀子)
    ○情報モラル教育に資する作品ラインナップ
     
  • 道徳研究NO.56 巻頭エッセイ (加藤俊徳) 【ダウンロード(PDF)】

    【特集】全体計画の活用方法
    ○論文 (小渕雄司)
    ○教科学習と関連付けた指導案 (松野薫子)
    ○特別活動と関連付けた指導案 (茂呂佳江)
    ○総合的な学習と関連付けた指導案 (宮田千波)
    ○新しい全体計画作成例
     
  • 道徳研究NO.55 巻頭エッセイ (今井秀智) 【ダウンロード(PDF)】

    【特集】新しい学習指導要領
    ○対談 (長谷徹/馬場喜久雄)
    ○多時間扱いの実践例 (赤堀美喜夫)
    ○新しくなった文溪堂の道徳副読本
     
  • 道徳研究NO.54 巻頭エッセイ (藤田のぼる) 【ダウンロード(PDF)】

    【特集】役割演技をきわめる
    ○論文 (齋藤賢二)
    ○役割演技を活用した指導案 (野村宏行)
    ○役割演技を活用した展開例 (齋藤道子)
    ○動作化を活用した実践例 (赫多 藍)
     
  • 道徳研究NO.53 巻頭エッセイ (徳田克己) 【ダウンロード(PDF)】

    【特集】地域にひらく道徳教育
    ○論文 (長谷 徹)
    ○学校の取り組み (吉成隆志)
    ○実践例(井上好子 野口実咲 赤堀美喜夫)
     
  • 道徳研究NO.52 巻頭エッセイ (福岡賢正) 【ダウンロード(PDF)】

    【特集】生命尊重を考える
    ○論文 (高橋壯之)
    ○実践例(谷中田正 江崎真理子)
    図書紹介
     
  • 道徳研究NO.51 巻頭エッセイ (小澤竹俊) 【ダウンロード(PDF)】

    【特集】『心のノート』全学年リニューアル
    ○対談 (永田繁雄・長谷徹)
    ○実践例 低学年 あかちゃんがうまれるよ(洞派千里)
    中学年 「正直」五十円分(楠茂宣)
    高学年 言葉のおくり物(川瀬明子)
    授業者が語る道徳資料 貝がら(深井守)

    ここから.netのご案内
  • 道徳研究NO.50 巻頭エッセイ (川畠成道) 【ダウンロード(PDF)】

    【特集】授業者が語る道徳資料
    (1)1年「ランドセルは十二さい」(仲盛光子)
    (2)2年「ハムスター」(八畑香織)
    (3)5年「命のアサガオ」(中治謙一)
    (4)5年「すれちがい」(中谷昭代)
    『1〜6年生の道徳』主題配列表

    『1〜6年生の道徳』付録のご案内

    月刊『道徳と特別活動』バックナンバーのご案内
  • 道徳研究NO.49 巻頭エッセイ (白石康次郎) 【ダウンロード(PDF)】

    【特集 道徳資料を考える】
    よい道徳資料とは(高橋壯之)

    作者が語る道徳資料
    (1)1年「だいじょうぶだよ」(齋藤道子)
    (2)6年「よみがえれ、海よ」(平林和枝)
    授業者が語る道徳資料
    (1)3年「コメット君をりっぱな盲導犬に」(中島博子)
    (2)5年「心にうったえる音楽を目指して」(赤堀美喜夫)

    魅力ある道徳資料で活力ある授業を(永田繁雄)
    読書で子どもの心を豊かに育てる
  • まなびじゅある
  • 家庭科NEW教材ガイド
  • 彫刻刀NEW教材ガイド
  • 書道セットNEW教材ガイド
  • 画材セットNEW教材ガイド
  • あさがおをそだてよう
  • はじめての星座盤
  • 先生必見!教材教具の豆知識
  • ぶんけいマイネット
  • インターネット資料集
  • チャレンジ家庭科ネット
  • 先生の毎日を応援する教育マガジン「hito*yume」
  • 先生方からよくいただく質問
  • 研究会・イベント情報
  • メルマガ登録・解除
  • 問い合わせフォーム