特長
5つのアプローチで子どもたちの学びをサポート 体験する 読む 考える まとめる 振り返る

メールやチャット,
タッチタイピングなど,
実体験を通して
学習できる。

デジタルコンテンツ
(マンガ,紙芝居)
で楽しみながら
学習できる。

クイズやデジタル
コンテンツの課題を
考えることができる。

デジタルワークシートで
自分の考えをまとめる
ことができる。

授業のめあての確認
や自己評価をする
ことができる。

クリック!
情トレの学習内容
イメージ
1章「文字入力はスポーツだ」
キャプチャ画面:文字入力 テーマ:文字入力/収録授業数:3/主なツール:タッチタイピング
正しくスムーズな文字入力でタッチタイプの名人に。

文字入力のための正しい指使いを学ぶことができます。
実際にタッチタイピングを体験でき,文字・単語・文章の作成と,
ステップアップしながら身につけていくことができます。

イメージ
2章「情報を集めよう」
キャプチャ画面:情報検索 テーマ:情報検索/収録授業数:3/主なツール:読み物,デジタル紙芝居,クイズ
情報検索・収集で必要な情報と出会える力を。

本やインターネットでの検索、人へのインタビューを活用して
知りたい情報を探し,集める方法を学ぶことができます。
その方法だけでなく,ネット検索での注意点や
インタビューでのマナーまで、幅広い観点から学習できます。

イメージ
3章「作品を大切にする気持ち」
キャプチャ画面:著作権・肖像権 テーマ:著作権・肖像権/収録授業数:3/主なツール:読み物,クイズ
情報にまつわる権利に触れ作品を大切にする気持ちを育む。

著作権・肖像権とは何かを学び,
作品や写真をどのように扱うべきか考えることができます。
それぞれの権利に関するクイズを通して,
作品を尊重する態度を身につけます。

イメージ
4章「情報を正しく使おう」
キャプチャ画面:情報モラル テーマ:情報モラル/収録授業数:4/主なツール:トーク,掲示板,メール,読み物,クイズ
ネットコミュニケーションを通じて芽生える思いやりのある心。

匿名でのトークや,掲示板,メールの体験を通して,
相手を傷つけない責任ある情報発信の仕方を学ぶことができます。
また,正しい情報を伝えることや情報の真偽を確かめることの
大切さも同時に学んでいきます。

イメージ
5章「情報を安全に使おう」
キャプチャ画面:情報安全 テーマ:情報安全/収録授業数:5/主なツール:読み物,クイズ
情報社会の落とし穴を知って正しく安全に情報を使えるように。

ネットのトラブルやゲーム依存など,ネットに潜む危険を学び,
インターネットとの上手な付き合い方を考えることができます。
また,災害がおこったときの情報の使い方も学ぶことができ,
さまざまな「もしも」のときに備えることができます。

イメージ
付録
キャプチャ画面:デジタルポートフォリオ・情トレドリル デジタルポートフォリオ

すべての授業で,取り組んだ課題や考えのまとめを保存しておくことができ,
後から一覧でみることができます。学びを通しての,子どもたちの成長の記録に。

情トレドリル

タッチタイプ進級テストでメダルをもらったり,情報活用に関するクイズに答えたり。
チャレンジしながら学ぶことができます。


年間授業計画の例
リテラシーなどの習得(5授業時間の設置)
1章 文字入力はスポーツだ 文字入力 1授業時間 初級編
1章 文字入力はスポーツだ 文字入力 1授業時間 中級編
1章 文字入力はスポーツだ 文字入力 1授業時間 上級編
2章 情報を集めよう 情報検索 1授業時間 ネット検索
4章 情報を正しく使おう 情報モラル 1授業時間 メール
情報モラルの習得(4授業時間の設置)
3章 作品を大切にする気持ち 著作権・肖像権 1授業時間 コピーしていいの
4章 情報を正しく使おう 情報モラル 1授業時間 トーク
4章 情報を正しく使おう 情報モラル 1授業時間 情報のあつかい方
5章 情報を安全に使おう 情報安全 1授業時間 個人情報
★情報安全の習得(4授業時間の設置)
2章 情報を集めよう 情報検索 1授業時間 ネット検索
4章 情報を正しく使おう 情報モラル 1授業時間 掲示板
5章 情報を安全に使おう 情報安全 1授業時間 ネットの情報
5章 情報を安全に使おう 情報安全 1授業時間 災害への備え