HOME > 会社情報 > 文溪堂の教育支援

文溪堂の教育支援

文溪堂は、日本と世界の教育や文化の向上を願い、さまざまな活動を行っています。

「てのひら文庫賞」読書感想文コンクール

「てのひら文庫賞」読書感想文コンクール授賞式

読むことや書くことは、国語教育の大切な内容です。特に作文の力を伸ばすことは、現代の重要な課題とされています。当研究所では、子どもの読書力と書く力が高まることを願って、この読書感想文コンクールを実施しています。
読書感想文コンクールには、全国コンクール(昭和52年度から)と岐阜県コンクール(昭和55年度から)があり、合わせて16万点の作品が寄せられています。

道徳と特別活動の教育研究賞

道徳と特別活動の教育研究賞表彰

今日の学校教育には、子どもが豊かな心をもち、自ら学び、自ら考える力などの「生きる力」を育成することが求められています。いいかえれば、それは道徳教育や特別活動の一層の充実、発展にあるといっても過言ではありません。一方、学校現場にあっては道徳教育の充実や、特別活動の指導に真摯な実践研究が積み重ねられ、その成果をあげておられることも事実です。

当研究所では、道徳教育や特別活動の実践論文を募り、研究を奨励し、学校における道徳教育や特別活動の発展に寄与することを願い、昭和59年度より、「道徳と特別活動の教育研究賞」を実施しています。