HOME > 会社情報 > 環境への取り組み

環境への取り組み

古紙分別の様子

当社では年間の目的・目標値を定めて,故紙の分別などによる環境負荷の抑制や,電力の消費量削減に努めていきます。

電力の消費量削減のために各社員に毎月アンケートを行っています

  • 昼休み業務をしていない場合は消灯厳守。
  • 昼休みコピー機は予熱(節電)機能をセットする。
  • 不在場所の照明はまめに消す。他の不在場所を見つけたら消灯。
  • トイレの不使用時は、消灯する。
  • 文書を回覧できるものは回覧してコピーをとる回数を減らす。
  • 3階分までの(例えば1階から4階まで)上下には階段を利用する。

廃棄物の削減のために各社員に毎月アンケートを行っています

  • 支障がない場合は裏紙を使用。
  • 紙類を丸めて捨てない。
  • ゴミ箱の設置を少なくしていく。

廃棄物の中の紙類のリサイクル率のアップのために各社員に毎月アンケートを行っています

紙類の第1類から第5類までの分別排出の徹底をする。

〈紙類の第1類から第5類までの分別排出〉
  • 第1類:コピー紙、FAX用紙、商品の中味(上質紙)、名刺、OCR用紙、便箋、白封筒
  • 第2類:表紙付冊子物商品
  • 第3類:コート紙印刷物、口絵、チラシ、商品表紙、ポスター(コート紙)
  • 第4類:色紙(破ってみて、中味まで色のついたもの)、カタログ、雑誌、紙ファイル
  • 第5類:ビニールコート紙、切手シール付封筒、窓あき封筒、仕分け困難なもの

などを分別し、産業廃棄物の量を減らしています。